病院に行ったら妻がうつ病かもしれないと言われました

夫婦・育児
RyanMcGuire / Pixabay
スポンサーリンク

うつ病と聞いたらどう思いますか?

「風邪引いたんだ」と「うつ病になったんだ」

正直、僕はうつ病と聞いたら身構えますし、重く考えます

無意識的に抵抗感を持ってしまっていました

そういう気持ちが妻をとても苦しめていたのだと

今さらになって気づきました

これはケンカなのか・・・

ハッキリ言う

妻は自分の気持ちをハッキリ言うタイプです

僕の言動に対して思うことがあるとすぐに口にします

すぐに言ってもらえるのはむしろ恵まれていると今は考えられますが

結婚当初からつい先日まで自分に全く自信がない僕はその言葉のすべてに反応し

落ちこんだり言い返したりしていました

最初はすぐに終わっていたケンカも

最近は妻がパニック状態になるまで悪化

日々の生活もままならない状態になってしまいました

妻が止まる

妻が止まる

妻は3月に入ったころから止まりました

僕の日記にも一言で記されてました

こたつに入って1日中寝ていました

食事も自分から摂ろうとしなくなりました

3月12日のお昼

妻に子供の一時保育を提案したことが引き金になり

パニック状態になってしまいました

仕事を早上がりさせてもらい

次の日に精神科の予約をとりました

受診結果

受診結果

妻にとっては初めての精神科での受診

最初の問診表を書くのがとても辛そうでした

先生との診断ではいつもはぺらぺら話す妻も

上手く話せなったようで事前に症状を書いた紙を見せるのが

精一杯なほど弱っていました

妻の診断後に僕が呼ばれ日ごろの妻の様子などを聞かれました

受診結果は

「まだ断定はできないが、症状はほとんどうつ病に準じている

抗うつ薬を処方します」と言われました

断定はされなかったものの薬を処方されました

あとは血液検査の結果次第です

「うつ病」という言葉に慣れる

うつ病と向き合うにはこれに尽きるのかなと

焦って買った本を読みながら思いました

日ごろあまり聞きなれない言葉だからこそ

聞いたときの抵抗感がある

本を読んだり調べたりして自分との距離を近づけていくことが

まずできることなんじゃないかと思います

現在とこれから

これから

この記事を書いてる今も妻は止まっています

2週間前よりはまだ顔色はいいですが

元気な顔はしばらく見れていません

今までの自分の行動や考えを悔やむばかりですが

そうは言ってられないので行動・態度で挽回する他ありません

おとといツイッターでもこんなツイートがばずってましたね

読んでて全然他人事じゃないなと思いました

本当の意味での夫になれるようにこれから気を引き締めていきます

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました